カンボジアで恥をかく

カンボジアの42日間の私立学校での海外インターンシップの日記を主に書いています。

【29日目】次のリーダー達のために。

f:id:jirolian988:20180917043151j:plain

 

 

✓半年前にスリランカで出会った現地のアイセックの子が委員長になりました。

✓輝かしいAJの新入生

✓マネージャーとのコンサル

✓次のリーダーのために。

 

✓今までを振り返る

今までを振り返っておりました。こちらにあります。

 

 

振りかえって分かったことは、人はすぐに忘れるということです。

 

描いてない日のことがあまり思い出せない。

 

必ずその日中に書こうと思います

これは二時に書いてます。(寝なさい)

 

 

✓現地アイセックの選挙にお邪魔する。

 

現地アイセックの選挙にお邪魔しました。

f:id:jirolian988:20180917043516j:plain

 

外国人特有の掛け声で盛り上がるのが日本と大きく違うポイント。

 

 

委員長が決まったとき、海外ではバケツをかぶせられます。

日本では胴上げですね笑笑

 

f:id:jirolian988:20180917043702j:plain

前任からバケツを被せられる次のリーダーたち



これは結構カンボジア特有だと思いますが、カンボジアの4委員会同時に同じ場所で行っていました。

f:id:jirolian988:20180917043904j:plain

互いの委員会のトップが決まる瞬間に立ち会う。

 

リーダーの顔や方針がメンバー全員が理解していたら、きっと協働しやすそうだ。

 

 

★やっぱり日本語が好きかもしれない。自由に表現できるから。

英語だとなんか、薄っぺらく感じませんか?

 

語句に感じるイメージ量の差だと思うんですが、日本語だと自由に表現できることが英語だと表現できない、画一的になる。

 

選挙という一人ひとりの個性を感じる場なのに、どうしても物凄く想いが伝わるかといわれれば、うーん?という感じ。

 

.....

 

半年前にスリランカで出会った現地のアイセックの子が委員長になりました。

 

彼はどんな一年を作り、どんな成長をするのか。見てるこちらまでワクワクする。

f:id:jirolian988:20180917044031j:plain

半年前にこれからもパートナーシップよろしくしたとき

f:id:jirolian988:20180917044104j:plain

来年もパートナーシップよろしくのとき

 

海外活動...カンボジアの受け入れ先を視察に来ている日本のアイセックの子に出会いました。

 

一年目の夏から海外活動とはほんとすごい。

f:id:jirolian988:20180917044250j:plain

いろいろ話してみて、もっと早く会えたなら協力できたこと一杯あったのにもったいないことをしたなあと思いました。

 

今年度はプロジェクトリーダーで、春には海外インターンに行くそう。

来年度は、二年目での事務局も考えているらしい。

 

なんて活発的な子なんだ、2年後、3年後はどんな姿をしているのだろう。

 

✓マネージャーとのコンサル

最後までやり遂げる目標の取捨選択、

実行のためのアクションの洗い出しを行いました。

あとはこれをこなしていくだけ。

最後まで全力で自分やこの学校と向き合いたい。

夜中に週2~3レベルでコンサルしてもらって本当に感謝。

 

彼女自身のインターンに関してちょっとだけコンサルしました。

半年後が楽しみ。

 

 

✓次のリーダーのために

振り返ってみると、

インターンで一番、「次の代」を意識した日でした

 

 

次期委員長になった現地のアイセックの友達

一年目から活発すぎる一年生

次に海外インターンに行こうと、もがいているマネージャー

 

 

 

 

もう、次の代が近付いている。

 

 

 

 

この人たちはどんなものを作っていくんだろう。

 

 

 

 

 

自分はこの人たちのために何ができるんだろう。

 

 

 

 

 

自分は、この人たちに何を残せるのだろう。