カンボジアで恥をかく

カンボジアの42日間の私立学校での海外インターンシップの日記を主に書いています。

【26日目①】自分の好きなことから始めよう。

f:id:jirolian988:20180913181923p:plain

youtuberあまり関係ないです。

 

✓クラスが増える。

✓次に繋ぐか、今を充実させるか。

✓現地アイセックのBoboとの約束

 

 

 

✓クラスが増える。

オーナーのBrotherの手伝いをしているときに

「もっと授業を増やしてほしい、子供に対してはクメール人の方がきっとやりやすいし、自分の英語力も上がらない。自分にしか伝えれないことがあると思う。やらせてほしい」って言ったら、

オーナーのやってる朝の8:00-9:00の授業にサポートで入れてもらえることになりました。

内容も制限ないので自分でやりたいこと作って提案すれば授業にしていけそう。

 

ただし、改めて確認したら、自分が変えるまで大学生は長期休暇で授業はやはり少ないらしい。

 

なぜちゃんともっと早くに確認しておかなったんや...

 

追記:

クラスはさらにこの後一時間増えて、今4時間になりました。やばい、忙しい。

 

✓次に繋ぐか、今を充実させるか。

 

授業はこれ以上増えない。

だからこそ、これからどう時間を使っていくかもっと考える必要がある。

 

 

 

アイセックの人間として他の学校に渉外して次以降のインターン生に繋ぐか、

日本人と一緒に他の学校で授業するか、

ひたすら今の学校でできることやっていくか。

 

 

 

まだ決めきれていないけど、他の学校に時間見つけて授業やっていこうかと考えている。

けれどもこの学校でやろうとしていることも多いので、そこは手を抜かずにもっと全力でやる。

この3週間半で見てきたこと感じてきたことで最後まで自分何できるか足掻き続けたい。

 

 

 

 

 

✓人をこうしたい、この人にこうなってほしいから始まる。

 

「アイセック紹介したい、こういう授業したい。」けども踏み出せない。

自分のアイデアの実現を拒むのはいつだって自分の「失敗したくない」ってプライドだ。

 

自分のしょぼいプライドに勝つには「でも、あの人のためにこれをやりたいから、あの人の助けになりたいから」って想いだと思う。

 

激安のクリーニング屋に歩いている途中に生徒にあった。

f:id:jirolian988:20180913180946j:plain

 

あと2週間しかない研修。この子たちのために何できるか最後まで真剣に考えたいと思う。

 

自分はこの人達に、

自分の将来に希望持ってほしいし、英語熱心に勉強して良い職を得て幸せになってほしいし、カンボジアをもっと発展させる人たちであってほしい。

 

 

 

✓Pictureから始めよう。

 

大学生になってからあまり人に言ったことないけど、結構絵が好き。

以前、タイプ診断があった。

そのとき、30人中1人だけ「視覚で判断するのに長けている」みたいな診断だった。

 

 

小学生から中学生のときまで絵をかくのが好きだった。

DSiの「うごくメモ帳」とかホント好きで、いつもやってた。

ããããã¡ã¢å¸³ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

実際ぜんぜん上手くはないんだけど、とにかく絵は好き。

絵で見た方が伝わりやすいし、絵で見せたい。

 

 

書道でファンドレイジングしたみたいなインターン生がいたって聞いて、「あ、自分のできることとか活かせることってそんなに深く考えなくていいんだ。」って思った。

 

 

それで思いついたことは今やりたい事は、

 

①MissionとVisionの風景を表現したい。

 

この学校の実現したいこと「裕福でない学生に英語教育を与える」をいろんな人が認知できて英語授業と英語勉強のモチベになるような絵とかボードとか、とにかくいつでも思い出せるものを作れたらいいなと思う。

 

いやあ。けど絵具とかだと絵心ないからなあああ。どうしよう。

 

前のインターン生といい。またボードかよ、日本人はボード作るの好きだなって言われそう....笑

 

②インテリアを変えたい。

 

今、学校のインテリアは国旗メイン。

f:id:jirolian988:20180913181327j:plain

 

これを各国のめちゃくちゃ綺麗な風景とか文化の写真とともに国名が乗っているって感じにしたい。

 

f:id:jirolian988:20180913181353p:plain

こんな感じに

 

もっと他の国に興味持ってほしい。国旗とかも大事だけど、その国の情景とか浮かぶのってすごく重要なことだと思うから。

 

③授業で絵をどんどん使っていきたい。

 

後述の授業含む。

絵で結構解説したり授業ですることないとき絵を描いているんだけど、生徒に書かなくていいって言われてしまった。。。

語彙が簡単すぎるから絵が必要ないのと。見づらくなってたのかなあ。

 

✓現地アイセックのBoboとの約束

 

現地アイセックのBoboがタピオカを買ってきてくれた。bubble Drinkっていうらしい。

f:id:jirolian988:20180913181451j:plain



いろんな観光地とか紹介してくれたり、今の状態を相談に乗ってくれた。

プノンペン外の観光地教えてくれたけれども、金ないし、

土日の片方無理な日ばっかでいけん。。。ごめんBoboって感じになった。



「日本のアイセックでも英語を日常でもっと使うべき。いつもじゃなくていい。少しずつ入れればいいんだ。カンボジアでも最初はぜんぜんできないしクメール語もつかう。でもだんだん話せるようになってきた。」

って言われた。

もっと日本のアイセック、英語使うようにするって約束した。

 

 

実際カンボジア人の英語って文法めちゃくちゃなんですよ。

会話はできる。しかし書いてみるとほんとうに何書いているかわからない。

それは文法の教育が不完全だから。

 

 

日本の教育ぜんぜん無駄じゃない、文法も語彙もわかってる。

あとは使えば必ず話せるようになる。その辺の外国人よりも絶対上手く話せる。

このインターンを通してそう信じてるようになった。

 

②へ続く。